ふるさと納税百選

伊達銘菓 有珠善光寺 鰐口最中 10個セット 常温
北海道伊達市 ワンストップオンライン申請対象
寄付金額
10,000
レビュー 0
たまるdポイント(通常)
100P
※たまるdポイントはポイント利用を除く返礼品代金の1%です。
dカードで寄付なら ポイント 5(500pt)
返礼品詳細
  • 容量
    鰐口最中 10個入り(1個約70g)
  • アレルギー
    なし
  • 事業者名
    日当製菓
お申込み・配送・その他
  • 配送方法
    常温
返礼品に関するお問い合わせ先
桜の名所でも知られる、伊達市有珠町の「善光寺」は、国の史跡にも指定されている寺院。 この有珠善光寺の歴史に由来した最中が、伊達銘菓「鰐口(わにぐち)最中」です。 鰐口とは、神社仏閣の軒先に掛けられている金属製の道具で、上と左右にあるでっぱりは、軒先に釣り上げるため金具などをひっかけるものになります。 寛永15年(1638年)、松前藩の家老職、下総国宮内尉慶季が、有珠善光寺にこの鰐口を奉納したことに由来して、銘菓「鰐口最中」が生まれました。 背面のデザインは、水戸黄門で有名な徳川将軍家の丸に三つ葉葵の紋が入っています。 かなり大判で、直径は約10cm。 色艶の良い北海道産小豆を利用した餡が特徴で、水飴や液糖が使われているため、とても甘味が深い仕上がりです。 最中の皮は米粉を100%利用しておりますため、モチモチとした食感を楽しむことができ、 餡には砂糖の結晶が入っておりますため、ひと口食してみるとサクサクとした食感を楽しむことができます。 食べ応え抜群の伊達銘菓を、この機会にぜひご賞味ください!
注意書き
※画像はイメージです。 ※返礼品コード: 55250763