ふるさと納税百選

平生銘菓「神花の里」手作り饅頭(和菓子) 常温 4/20時点 ポイント最大7倍
山口県平生町 ワンストップオンライン申請対象
寄付金額
8,800
レビュー 0
たまるdポイント(通常)
88P

+キャンペーンポイント(期間・用途限定) 最大6倍

※たまるdポイントはポイント利用を除く返礼品代金の1%です。
※表示倍率は各キャンペーンの適用条件を全て満たした場合の最大倍率です。各キャンペーンの適用状況によっては、ポイントの進呈数・付与倍率が最大倍率より少なくなる場合がございます。
dカードで寄付なら ポイント 5(440pt)
返礼品詳細
  • 容量
    神花の里 12個
  • 事業者名
    菓舗よこみち
お申込み・配送・その他
  • 配送方法
    常温
返礼品に関するお問い合わせ先
  • お問い合わせ先
    地域振興課
  • 住所
    山口県熊毛郡平生町大字平生町210番地の1
  • 電話番号
    0820-56-7120
  • 受付時間
    営業時間は8:30~17:15 ※土日祝日、年末年始12/29~1/3を除く
  • お問い合わせ
    ホームページ
平生町の太古の歴史ロマンが香る、懐かしい和菓子 山口県東南部の半島の町、平生町は、万葉集にも詠われており、縄文時代から人が住みつき文化を創り永い歴史を刻んできました。 平生町には、全国的にも珍しい女性首長が埋葬された「神花山(じんがやま)古墳(※)」があります。 銘菓「神花(じんが)の里」は、神花山古墳から見える瀬戸内の島々や平生町の太古の歴史に想いをはせながら、お楽しみいただきたいとの思いが込められた和菓子です。 しっとりとした生地で、蜂蜜や黒糖が練りこまれたこしあんを包み込んだ、どこか懐かしい味の一品。一つひとつ手づくりで作られています。 ※ 神花山古墳は、平生湾に面した標高39メートルの神花山の山頂部にある全長約30メートル、高さ約2.5メートルの前方後円墳で、5世紀前半に造られたものと推定されています。 女王の古墳は全国的にも珍しく、昭和57年山口県文化財に指定されました。町は遺骨をモデルに復元像を作り、平生町民俗資料館に展示しています。これをもとに建立された古代女王像(高さ約10メートル)(写真2枚目)は、神花山古墳のシンボルとなっています。